FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

砂の世界旅行・ドイツ編 ♡♡

2016/01/03 23:50

 * 中世の面影とおとぎの国を訪ねて *

「砂の美術館」でやっていた「砂像」展示を見に行ってきました。
ドイツ連邦共和国総領事館が後援です。

砂で世界旅行ですから、大半がみんなに分かる内容でした。
去年の4月から今年の1月3日まで(笑)
ギリギリの「ブログ」で、ごめんなさい:(´◦ω◦`):

総合プロデュ―サーは、日本人
砂像を作った人は、いろんな国の人達
・ドイツ ・アメリカ ・カナダ ・中国 ・ロシア ・イタリア
・ベルギー ・オランダ ・ブルガリア ・リトアニア ・オーストラリア

みなさん、それなりの実力ある人達のようです。


ほんの一部を紹介します♪(/・ω・)/ ♪

20160103211049cc5.jpg

「ドイツのお城」 ノイシュバンシュタイン城・ホーエンツォレルン城
    (お客様がいっぱいでした(笑))

20160103205226775.jpg

ジグマリンゲン城と中世の城壁

2016010320594205c.jpg

「ドイツの文学」 (ゲーテと「ファウスト」)

201601032104134f6.jpg

「ベルリンの壁 崩壊」 
28年間存在し続けた巨大な壁は、ついに崩壊し、東西ドイツの再統一を果たしました。


20160103210852cdf.jpg

「ドイツの科学」 ルドルフ・ディ―ゼルが開発した、ディーゼルエンジンです。

20160103212641225.jpg

ドイツの音楽 (バッハと「バロック音楽」)

20160103214006f62.jpg

「ハーメルンの笛吹き」 グリム童話より
ハーメルンの街では、大量に発生したネズミに困り果てていました。
退治して…etc   童話読んでみて…おもしろい話です(っ*^ ∇^*c)

砂と水だけで作られています。9ヶ月間近くも崩れず像のままで…
すごいですよー

今日で終わりましたが、また4月頃新しい「砂像」が作られる予定です。
お出かけ下いませ


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minotolemonpiano.jp/tb.php/550-1856f0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサーサイト

気になるものは、楽天でお買い物

お気に入りランキング

私のツイッター

スポンサー

あなたのサイトも収益化!

忍者AdMax
カスタムCSS