FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

安全なものは、ちょっと高い!?

2015/07/08 21:00

* 食品選び、おとなの知恵 *

新聞の下段広告で、知った書籍
「ちょっと高くても、コッチ!」 (これが本の名前)
小薮浩二郎 著

が、気になる内容でした。
日頃から、実践していることなので
興味津々で、購入しました(笑)


2015070817212218e.jpg

著者は、製薬会社で添加物開発の研究に従事されてて、
あるとき、添加物のあり方に疑問を抱かれたそうです。


20150708172017a6a.jpg

食品添加物は、「なぜ」悪いのか?
「安全性が証明されていない。

これにつきる(笑)でしょうね。
添加物の研究に携わってこられた研究者として、食品添加物がなぜ悪いのか…。
私も、知りたい! 

1つ目 人間での安全性が証明されていないという点
     動物実験で、「安全」と証明されても、人間にとっての
     「安全性の確保」にはならないのです。
2つ目 添加物の量の問題
     既存添加物には、使用基準がありません。
     指定添加物もその約4割に使用基準がなく、
     食品メーカーは使いたい放題です。
3つ目 不純物の問題
     何種類もの化学物質を混ぜて、高温・高圧などの
     工程を経て製造される合成添加物は、
     その過程で必然的にさまざまな不純物が生成されてしまうのです。
4つ目 中国産添加物
     八百屋の野菜の産地は気にするのに、スーパーでてにする
     食品の添加物の産地にはまったく無関心なのです。


私も、製品の裏側を必ず見ますが…
絶対安全とは言いきれてないですね(笑)
困ったものです。
この本を、何回も読んで頭に入れて、「食品選び」をしたいと思います


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minotolemonpiano.jp/tb.php/370-52c43c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサーサイト

気になるものは、楽天でお買い物

お気に入りランキング

私のツイッター

スポンサー

あなたのサイトも収益化!

忍者AdMax
カスタムCSS