FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

砂の美術館

2014/12/27 00:33

鳥取砂丘の中に建っている「砂の美術館」へ行ってきました。

20人の砂像彫刻家による、第7期展示 

 砂で世界旅行・ロシア編

   ~帝国の激動の歴史と芸術の都を訪ねて~

ロシアの国の成り立ちが砂で作られています。使うのは、砂丘の砂と水だけ…(ホントです)

砂像彫刻家は、日本・イタリア・ロシア・ポルトガル・オランダ・アメリカ・カナダ・ベルギー・中国・

アイルランド・ブルガリア
の国出身の人達…男性も女性も関係なくそれぞれの技術を持って製作されています。

凄いです。  細かい部分の作業もていねいできれいです。壊れそうで壊れない…

でも、この砂像も来年の1月4日が過ぎれば、壊されてしまうのです。

壊すときの気持ちを考えると…こわい。 寂しいでしょうね。

DSC_1491.jpg

「エカテリーナ二世とロマノフ王朝」  300年続いた王朝  エルミタージュ美術館の起源になっています。

DSC_1496.jpg

3Dプロジェクションマッピングで、「砂と光のファンタジー」  アフローラ

DSC_1487.jpg

「豊かな民族性」ロシアは国土が広大であると同時に、その豊かな民族性も大きな特徴の一つである。

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minotolemonpiano.jp/tb.php/167-1a1a92f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサーサイト

気になるものは、楽天でお買い物

お気に入りランキング

私のツイッター

スポンサー

あなたのサイトも収益化!

忍者AdMax
カスタムCSS